カテゴリ:[日記] まちかど紙芝居( 23 )
岐阜でも、山科産の紙芝居が上演されたとのこと
林加奈さんの日記によると、声が大きすぎるといわれつつ、好評だったそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kananagano/e/59120848b024ddf5b3d7c39b056f9c71

(こぐれ)
[PR]
by twaf5 | 2005-11-29 18:50 | [日記] まちかど紙芝居
ヴィラ山科+岩屋保育園 訪問上演
d0017149_0534960.jpg

まちかど紙芝居の素材づくりに協力していただいた、特別養護老人ホームヴィラ山科の利用者の皆さんと岩屋保育園の園児さんたちに、できあがった紙芝居を披露してきました。今回の紙芝居は、先日のものに絵を書き足したり、編成にあわせて役目をかえて行われました。

ヴィラと保育園はおとなり同士で、今回は園児さんたちにヴィラまで足を運んでもらいました。半世紀くらい年の差がある両者ですが、50名ほど集まったでしょうか。

午前中の上演となりましたが、ハイテンションでお客さんをひっぱったり(独走もあったけど)、はたまたお客さんとかけあったりと、いい感じ。最前列に座った園児からはやじやつっこみが入ったり、その後ろで鑑賞する利用者さんは、うんうんとうなずいたり、席を移動して聞き入ったり、(あとでヘルパーさんから聞いた話では)普段無感情なことが多い方が泣いたり笑ったりされてたりと、それぞれの鑑賞がありました。

全作品終了後、利用者さんのあるおひとりの男性から「一曲やらせてほしい」という声があり、「里の秋」「荒城の月」の2曲のハーモニカ演奏をしてくださいました。自然とほかの利用者さんが歌い出し、園児たちはおじいさんのハーモニカにじっと見入る。
そのお返しに園児さんも振付け付きの歌を発表。とても和やかな時間となりました。

帰り際にヘルパーさんが、「いつも同じ作業の繰り返しの中でこういう刺激があるとうれしい」「大勢で集まる雰囲気がいいんです」「ぜひ継続してきて下さい」とのうれしいお言葉をいただきました。(おじか)
[PR]
by twaf5 | 2005-11-20 21:17 | [日記] まちかど紙芝居
まちかど紙芝居@橘祭
今日は出演者数が総勢40名!という大にぎわいの上演日。
午前中にはHANA★JOSSと、むすび(大阪・西成から、ナント平均年齢7○才!だとか)のみなさんが、正午には太陽クラブのご一行が到着していた。
d0017149_0142319.jpg

前日の音チェックでここ!という場所があったのですが、雨と寒さが予想されたため急きょ建物の中のエレベーターホールで開くことに。今日の午前中は寸劇の上演もあってスタッフが分かれたり、連絡がうまくいってなかったりと開演直前までスタッフ&出演者たちは開演直前まで大変でしたが、開演直前に満席になった客席、そのお客さんたちの熱気もあって、いい雰囲気でスタートをきれました。今回の上演では先週からバージョンアップされていて、話がシンプルになっていたり、声の出し方が工夫されていたりと、短い間で作品の充実がはかられました。
d0017149_23554169.jpg

はじまるやいなや、最前列の子供たちが大笑い。林さんのつっこみもがんがん入る。作品の間のお菓子くばりも協力的なお客さんたちのおかげでうまく配布され、とうとう完売!そしてむすびの新作上演。その前の作風とは少し趣の違う雰囲気にみなはじめは静かでしたが、そのうち雰囲気をつかんできて笑いがそこらここらでおこりだす。
d0017149_0162743.jpg

ラスト、太陽クラブさんたちとのセッション作品では、HANA★JOSSの演奏と前夜に作ったテーマソングの2番目が加わって、客席と演じ手側とで双方大盛上がり。1Fにも振動がつたわるほどの盛況の中、上演を終了することができました。(おじか)
[PR]
by twaf5 | 2005-10-31 00:14 | [日記] まちかど紙芝居
まちかど紙芝居 @岩屋神社秋祭
d0017149_23461530.jpg

▲山科ハイツ

秋晴れに恵まれた一日となりました。
会場は去年もお世話になった山科ハイツ、子ども神輿がやってくる中在家公園、そして岩屋神社の3つ。太陽クラブの人たちも急きょ参加してくださいました。


d0017149_0234740.jpg

▲中在家公園

野外であるがゆえ、寸劇と同じくここでも音の届く範囲、お客さんとの距離が上演のネックとなりました。棟が囲むようにしてあった山科ハイツは音の反響が大きかったり、中在家公園はお神輿の引き継ぎももあわさってざわめきが大きかったので、演じ手ははじめ声を張り上げていましたが、最後の岩屋神社では、声を張り上げないようにし、客席も幅をせまくして桟敷席のみにしてお客さんとの距離をかなり近付けてみようということにしたところ、演じ手も観客もいいコンンディションで上演、鑑賞をすることができたのではないかと感じます。また、作品の順序やお菓子を配るタイミングも、場のお客さんの層によって変化していきました。


d0017149_0291473.jpg

▲岩屋神社

お客さんも、場所場所でいろいろでした。
山科ハイツでは若いお母さんとその子供たちが多かった。企画の説明に興味深く聞いて下さる男性の方も。中在家公園では、小学生以下の小さい子どもたちが祭りハッピを来て鑑賞。お酒の入った年配の方でしたが「これをつくってきた過程を大事にしなさいよ」と感慨深いコメントをもらう。岩屋神社では境内であそんでいた小学校高学年くらいの子どもたちと幼少の子どもたちが最前列で笑ったり、紙芝居のまわりでウロウロ。それがまた場の雰囲気を和ませていましたこうして場によって変化していく様子が魅力のひとつです。(おじか)
[PR]
by twaf5 | 2005-10-18 00:31 | [日記] まちかど紙芝居
10/15 太陽クラブさんと「アザッチ」のテーマソングを作る
d0017149_23301897.jpg


7月のワークショップで太陽クラブさんに描いてもらった絵をもとにできた紙芝居「アザッチの一日」。今日はその紙芝居にテーマソングをつくるために、太陽クラブさんの活動場所に向かった。今日はHANA★JOSSのおふたりもきて、ガムランやインドネシアの影絵人形ワヤンも持ち込む。

よさこいの練習や卓球バレーの練習で忙しい太陽クラブさん。時間の都合があり今日は45分という短い時間でテーマソングを作る、ということだったので時間が足りるかどうか心配でしたが、そんな心配はいらなかったようです。

「歌をつくりたいんですが、どうしたらいいですかねー」
林さんの投げかけに一同しばらくしーんとしましたが、「あざっち、恐ーい」という声がホロリとあがったのを、林さんがすかさずキャッチ。そしてHANA★JOSSがガムランでリズムをつける。さらにさっきの歌詞をつけて、増幅していく。

できた歌詞の一部がこちら。

あざっちはまいにちこーわいねー
まいにち明るくていい子だよー
さんぽしながら
しゅーしゅーしゅーしゅーしゅーしゅーしゅーしゅー.....

あとで、篠原さんが「しゅーしゅーは握手のしゅーだね」と提案してくださって、
じゃあこの時にお客さんと握手して回ろう、ということになる。きっかけが連鎖になって、次々と構築されていく様子に感動した45分でした。(おじか)
[PR]
by twaf5 | 2005-10-17 23:42 | [日記] まちかど紙芝居
10/12 紙芝居製作
d0017149_11282917.jpg

d0017149_11264227.jpg
いよいようみの人紙芝居が完成に近づいてきました!
どんな組み合わせで、お話ができあがるのか。
1枚ごとに話を作り上げます。怖い話なんだけど、どこかで面白い!

そして紙芝居チームのTシャツです!黒いTシャツにアクリル絵の具で手書きしました。
茶水チームのおそろいエプロン、トマト型ポシェット…
15日、16日、23日はもちろんのこと、22日の学祭時にも着用しているかも!
色違いで白いものもあるんですよ~。

そうご期待!
[PR]
by twaf5 | 2005-10-13 11:28 | [日記] まちかど紙芝居
雨対策
d0017149_11241656.jpg


きょうのつくりもの会では、くうかんくんの雨合羽も作りました。
でも、降ってほしくない!  (おじか)
[PR]
by twaf5 | 2005-10-13 11:25 | [日記] まちかど紙芝居
10/11 紙芝居 製作中
d0017149_23585690.jpg


この日はうみの人の絵を製作。。。
何十とある絵を組み合わせ、貼り付けていきます!

つづく。
[PR]
by twaf5 | 2005-10-11 23:58 | [日記] まちかど紙芝居
10/5 紙芝居 練習
d0017149_0533165.jpg

3つの会場を下見。
おおよその上演場所、お客さんの場所などが決まる。
山科ハイツでは、北村さんがハイツ掲示用のチラシにまちかど紙芝居のタイトルも入れて下さっていた。

コッケー人のうた、練習風景。
なかなかに鍵盤ハーモニカの息継ぎが難しい。
いろいろな吹き方を考える林さん。
23(日)の学祭の中での上演は、太陽クラブさんやあたらしい4回生メンバーも加わってずいぶんと賑やかになりそうです。(おじか)
[PR]
by twaf5 | 2005-10-06 00:55 | [日記] まちかど紙芝居
京都チャンネル 出演!
d0017149_0471388.jpg

まちかど紙芝居が京都チャンネルの生放送番組「京都!ちゃちゃちゃっ」で観光情報として紹介されました。(京チャンが大きくて分かりづらいですが、写真右手前が林さん)

まさに製作真っ最中のかきたて紙芝居を、実演しました。
即興に入ったとたん、スタッフのみなさん大爆笑。
コメンテーターの方々もとても親切に話を聞いて下さり、和やかな雰囲気の中での生放送でした。
[PR]
by twaf5 | 2005-10-04 22:40 | [日記] まちかど紙芝居