西岡さんのお宅へ行って来ました。  by 鈴木美菜子(制作)
西野にある野菜販売機を管理されている西岡さんのお宅にお邪魔し、寸劇の舞台のひとつとしてご協力していただけないかお話に伺いました。
西岡さんは奥さんと息子さんの三人で農園を営んでいて、そこで栽培されたトマトや山科青果卸売市場に持ち寄られた山科メイドの野菜をズラーっと並んだ自販機で販売しているそうです。

お正月を除くほぼ毎日、朝8時頃から商品となる野菜を自販機に入れていき、その野菜を買い求めに来るお客さんはだいたい11時~12時の時間帯と夕方の16時くらいが多いとのこと。

西岡さんは農園の運営の他にも、椥辻保育園と山科青果卸売市場の理事をされているため、「そういう企画やるなら話しといてやるわ~」と快くおっしゃってくださいました。まさしく山科のキーパーソン的な方です!
寸劇のシナリオをつくるためのインタビューについてもオッケーしてくださいました。
ちなみに椥辻保育園は、教育の中に野菜作りや土とふれあう活動を取り入れていて、山科の中で人気の高い保育園なのだそうです。

まちかど芸術の企画を説明するおじーは、農学部出身ということで、西岡さんとの農業トークにも花を咲かせてました。
西岡さんの口から「見合い相手探してやろか!」というびっくり発言も飛び出し、オカメインコのように頬を赤らめるおじー。
西岡さんは今回のまちかど芸術だけでなく、おじーの人生の行方をも決めるキーパーソンにもなるかも?と予感…(笑)。乞うご期待です!
以上、本日のまちかど報告でした。(すなこ)
[PR]
by twaf5 | 2005-06-07 01:00 | [日記]まちかど寸劇
<< チラシ、ポスターきました 勧修寺の林さんにいろいろと教え... >>