「ほっ」と。キャンペーン
ブログをマイブックにするサービスを使ってみました
http://kogure.exblog.jp/5015063/

手持ちで1冊だけ、ひっそりと。
でも、すごいです、239ページ。
[PR]
# by twaf5 | 2007-01-21 23:17 | 事務連絡その他
アフター・タフ5
まずは、まちかど紙芝居担当のkananagaさんのブログから、クロージングトーク関連のコメント。
http://blog.goo.ne.jp/kananagano/e/a6c7d7858d14a540952ef6ccd622c291

まちかど寸劇関係では、田辺剛さんの戯曲の受賞コングラチュレーション!に、はらだりゃんさん、岩田由紀さんのお芝居活躍拝見などなど。みなさん、活躍されています。よかったら、宣伝とかもこちらにどうぞ!

あと、昨日には、京都橘大学主催、まちづくりインターゼミナールという外部に開かれた調査発表に、タフ5学生メンバーが多く出演。いずれも、すごく堂々とした発表で、これからの京都橘大学文化政策の未来は明るいかも、と思ってしまうほどでした。
(こぐれ)
[PR]
# by twaf5 | 2005-12-18 22:20 | 事務連絡その他
クロージングトーク 終了
d0017149_23364369.jpg


まちかど芸術 記録集」はこちら

タフ5の最後の最後、これまでをふりかえるクロージングトークを学内のマンダリンカフェで行いました。ゲストには、紙芝居ワークショップでお世話になったヴィラ山科の伊瀬さんや、太陽クラブの大河内さん、卓上展覧会の会場を提供下さったマリ亞ンヌの奥田さん、まちかど寸劇で出演して下さった森さんもきて下さいました。

5月から地道につづけた記録をお見せしながら、その時の様子を語っていただきましたが、それぞれの生の声がきけたことがとても価値のあることだなぁと思います。

「紙芝居チームを組んで京都市内や居酒屋をめぐりたい!」とか、
「もっと役者として成長したい!」「全部自分達で企画をする不安と面白さがあって充実してた」という学生メンバーの意見や、「また一緒に何かつくりたい」「秋祭りの企画で何かしにきてもらえたら」というゲストの方々のご意見など。。。。

タフが終わっても、また新たな何かが動いていく予感をさせるコメントがたくさん出ました。

今回のタフが一過性ではなく、それぞれの活動の始発点になったような気がします。
今日のことは事前の広報が弱かったせいもあり、お客さんは少なくてオープンなミーティング状態でしたが、こうして良いことも悪いことも、みなで共有し、また新たにそれぞれが進んでいく流れになったことが示されたのではないでしょうか。

とにもかくにも、関係者のみなさま半年間ありがとうございました!
記録集としての「まちかど芸術」も完成しました!ぜひご覧下さい。DVD記録集も少し修正を加えて、まもなくできます!


(おじか)
[PR]
# by twaf5 | 2005-12-02 23:37
岐阜でも、山科産の紙芝居が上演されたとのこと
林加奈さんの日記によると、声が大きすぎるといわれつつ、好評だったそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kananagano/e/59120848b024ddf5b3d7c39b056f9c71

(こぐれ)
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-29 18:50 | [日記] まちかど紙芝居
まちかど芸術を振り返る「クロージングトーク」のお知らせ
5月からのまちかど芸術を振り返る、報告&トーク。
他大学や一般の方など興味のある方はどなたでも参加していただけます。

=====================================================
「クロージングトーク」
2005年12月2日(金)16:30-18:00
京都橘大学 マンダリンカフェ(正門すぐ リバティーホール1F)

ゲスト:
大河内清子さん(太陽クラブ)
奥田定之さん(やましなコーヒープラザ マリ亞ンヌ 代表)
伊瀬智絵さん(特別養護老人ホーム ヴィラ山科 スタッフ)

*紙芝居/寸劇/卓上展覧会/制作、それぞれの製作のいきさつや、
全体コンセプトと今回の到達点について、今後の展望についてお話しします。

======================================================
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-20 21:30
ヴィラ山科+岩屋保育園 訪問上演
d0017149_0534960.jpg

まちかど紙芝居の素材づくりに協力していただいた、特別養護老人ホームヴィラ山科の利用者の皆さんと岩屋保育園の園児さんたちに、できあがった紙芝居を披露してきました。今回の紙芝居は、先日のものに絵を書き足したり、編成にあわせて役目をかえて行われました。

ヴィラと保育園はおとなり同士で、今回は園児さんたちにヴィラまで足を運んでもらいました。半世紀くらい年の差がある両者ですが、50名ほど集まったでしょうか。

午前中の上演となりましたが、ハイテンションでお客さんをひっぱったり(独走もあったけど)、はたまたお客さんとかけあったりと、いい感じ。最前列に座った園児からはやじやつっこみが入ったり、その後ろで鑑賞する利用者さんは、うんうんとうなずいたり、席を移動して聞き入ったり、(あとでヘルパーさんから聞いた話では)普段無感情なことが多い方が泣いたり笑ったりされてたりと、それぞれの鑑賞がありました。

全作品終了後、利用者さんのあるおひとりの男性から「一曲やらせてほしい」という声があり、「里の秋」「荒城の月」の2曲のハーモニカ演奏をしてくださいました。自然とほかの利用者さんが歌い出し、園児たちはおじいさんのハーモニカにじっと見入る。
そのお返しに園児さんも振付け付きの歌を発表。とても和やかな時間となりました。

帰り際にヘルパーさんが、「いつも同じ作業の繰り返しの中でこういう刺激があるとうれしい」「大勢で集まる雰囲気がいいんです」「ぜひ継続してきて下さい」とのうれしいお言葉をいただきました。(おじか)
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-20 21:17 | [日記] まちかど紙芝居
お礼とお誘い
会場を提供くださった地域の皆さんに、お礼とクロージングトークへのお誘いを含めて、茶水特製のトマトジャムクッキー&マフィン(くうかんくんパッケージ)を片手にまわってきました。写真にはありませんが、皆様ありがとうございました!!

d0017149_23151210.jpg
d0017149_23152455.jpgd0017149_23153225.jpg

*写真左からマリ亞ンヌのマスター、チャボの店長、市場の片岡さん。
(やっぱりマリ亞ンヌピース!)
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-08 19:15 | [日記] 制作
くうかんくん 旅立ち
d0017149_22262536.jpg

まちかど寸劇での役目を終えたくうかんくんが、
山科のおいしい野菜とコーヒー大福、
そしてトマトジャムでつくったクッキー、、、山科土産をいっぱい持って、
次なる場所へ旅立ちました。

しばらくは京都にもう少しいて、秋の京都を楽しみつつ、
京都を拠点におくアートNPOで視察(仕事させられる?)をする模様です。
d0017149_22235085.jpg
近いので、今回の移動はバスと地下鉄。ちゃんと入口から乗れました。

d0017149_22241176.jpg

↑Japan Contemporary Dance Netwok のオフィスに到着!


*JCDNのあとはアートNPOリンクの予定。
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-07 22:24 | [日記]まちかど寸劇
茶水あらため贈答部!
今日は、茶水あらため贈答部チーム活動日でした。

  贈答部とは!!
  今回の企画を実施するに当たって、会場提供などでお世話になった方々に
  お礼まわりの際に添えるお菓子をプロデュースするチームである!!

茶水(旧贈答部)で作ったトマトジャムが少し余っていたので、
それを使ってクッキーとスコーンを作りました。
クッキーはジャムまきまきのナルト風。
スコーンは生地にジャムを練りこんで作りました。

どうしたものか、スコーンはふわふわの甘食のようになりましたが、
味はバッチリ、おいしく出来ました☆

d0017149_164983.jpg

このお菓子たちを明日のお礼まわりの時にお届けするのですが、
白い取っ手つきの紙の箱に、くうかんくんの顔を描いたものに梱包しました。
とことんまちかど芸術らしさにこだわってます!!
思っていたより出来上がったお菓子が小さくまとまってしまい、
箱の中身は少し空洞の目立つ寂しい状態になってしまいましたが…
喜んでもらえるとうれしいなぁー☆水野でしたっ
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-07 17:29 | [日記] 制作
23日の様子が放映されます
23(日)にむすびの方々が取材されていた番組が下記の日程で放映されます。
まちかど紙芝居の様子もちょっとは映るかもしれない?(おじか)

11/3(木祝)→11/4(金)
NHK総合「クローズアップ関西」 19:30〜19:55

*むすびさんのブログによると11/4だったようです、訂正しました。(11/2)
[PR]
# by twaf5 | 2005-11-01 20:29 | 事務連絡その他